不思議のるつぼ

アドココはづき日誌

2022/01/18/Tue

 

ちょっとすみません、近くにコロナ陽性になった人がいてバタバタしているので

今日もチャネリングはお休みにします。

 

今朝目が覚めて、ようやく8時間くらい眠れるようになったことに気づいた。

やっぱりすごく緊張していたし興奮していたんだと思う。

それで疲れていてもうまく眠れなかったんだな。

 

ものすごいエネルギーの渦の中にいたし、自分自身も嵐の中にいるような感覚の新年からの流れだから。

 

最近、ちょっと考えていることがあって。

昨年夏頃か、宇多田ヒカル氏が自分はノンバイナリーだって言っていて

私はそれまで「ノンバイナリー」って言葉を知らなくて

どういうことだろう?って調べてみたら

色々と出てきたんですけど

https://jobrainbow.jp/magazine/whatisnonbinary

 

え、ていうか、自分の性に基づいて振る舞ったりすることってメジャーなことだったのか?!?!

 

って思ったんですよね、私は自分が自覚している性に基づいて振る舞いをしてきたわけじゃなかったから。

むしろ、その社会的な「性に基づく振る舞い」が求められること自体を窮屈に感じていたから。

結構、衝撃で。自分の生まれた時の性を意識して振る舞うのが当たり前で、そこになんの苦痛も生じていないってことがあるのか!と。

 

読めば読むほど、自分も「ノンバイナリー」なんじゃないかって思うようになって。

そうかもしれない、とオンラインの勉強会みたいなイベントに参加したりもして。

 

私はずっと「私は私だ」って生きてきたから

自分世界では自分が当然「普通」の軸になるから

みんながそれぞれそう思って暮らしてるんだろうな

まあ全員違うし、それでいいじゃんね、と思って生きてきたんだけど

 

社会ではなんかこれが普通だみたいなものをやっぱり多数派が勝手に決めていたりするわけで。

自分達みたいな人たちが多数派だから、これが「普通」ね、みたいな感じで。

 

これは確かに、噛み合わないだろうよね。

 

いままで様々なこれまで少数派だとみなされてきた人たちが「そうじゃないって人もいるんだよー」って声を上げてきたんだと思うし

そこに敬意はもっているし、社会の認識を変えていく上で大事なことだとも思ってる。

 

その上であえて言うと、目指すのはいちいち「私こうなんです、違うんです」って名乗らなくても当然のこととして他者との違いを平等に認め合えたり敬意を持って接することができるようになる社会だよね、って思っていて。

 

自分の性自認や性表現や性的嗜好がどうなってるのか、何なら当てはまるのか、考えて、これだとして

それを「自分はこれこれこういう者であります」って言わなきゃ理解してもらえなかったりそうじゃなきゃ尊重されないってさ

もう全然その時点で平等じゃないよねって思うんだよね。

 

だって多数派はいちいち「こうこうこうです〜」って言わなくていいし、言わなくていいっていう自覚もあるわけでしょう。

 

まあそれでも、宇多田ヒカル氏とかみたいに「自分はノンバイナリーだ」って言っていくことで私みたいに「そういうことがあるのか」って知られてもいくし

そうして少しずつ社会認識って変わっていくものだろうから、それはそれで大事だよな〜とも思うんだけどね。

 

もっと気軽に性の話ができるような社会になっていくのも必要なことだろうとも思うし。

 

そんで、やっぱりいつかは全員が「自分は自分だな」ってそれだけでいい社会になっていったらいいなあって思う。

 

みんながしあわせになったらいいなあ、って思う。

 

私、スピリチュアルに生きてるけど(本当はみんなもそうだけど)

社会変革にパッションがあるのも本当なんだよね。

そのための土台になるような精神的生物としての「スピリチュアル」なんです私。

 

だって全員、精神的な生き物だよね、人間って。

そういう意味のスピリチュアルなんです。

根源的な感じ。

 

だから私「現世ご利益」みたいな系統の「スピ系」とは一線を画してしまっているのです。

 

だって本当に、社会を変えていきたいんだもん。

自分だけが得して、みたいなのは別にそんなに自分のしあわせにはつながっていないの知ってるから。

女性が再生産を担うことを当然とするシステムである資本主義の問題点についてももっと考えていきたいし。

 

だれもが自由に楽しく暮らせる社会にしたい。

 

みんなで実現したいし、みんなで幸せになりたいから。

 

社会のことをちゃんと見て、考えて、行動する

そしてそれぞれが自分の本質を活かして、柱にしていく

 

みんなが自分の本質から生きられて、安心して楽しく夢中になって生きることができるような世界にしたい。

 

そのための手伝いとしてのヒーラーという職業をする私。

 

そういうことなんだよね。

 

たくさん勉強したいことがあって、それも幸せなこと。

 

私にかかわる全ての存在に、感謝して眠ろうと思う。

 

今日もどうもありがとう、おやすみなさい。

 

 

f:id:add-coco:20220119012455j:image

 

家でもエリックサウスのポークビンダルが食べられるんだぜぃ。冷凍ルト便利だぜぃ。バスマティライス茹でたぜぃ。