不思議のるつぼ

アドココはづき日誌

自分をただの器にする

f:id:add-coco:20220211002354j:image

2022/2/10/Thu

大雪が降るぞーって言われてドキドキしながら支度をして東京に向かったけれど

着いたら、横殴りの吹雪のみぞれだった。

べちゃっとしていて濡れるし寒いし、こんなだったらドカンと積もってくれた方が良かったなあ

なんて思いながら見上げた空が灰色で、白い雪がぼわっぼわっと降ってくるのを見てた。

高円寺に住んでいた頃に降った大雪の日に小学校の校庭で何時間も一人で大きな雪だるまを作って遊んでた時の雪の匂いやシーンとした雪の中に一人でシーンとした気持ちになって佇んでいた時のことを思い出した、一瞬で。

 

明日からLASヒーリングスクールなので、前乗りして今回はホテル泊。

大好きなお菓子屋さんがデパ地下に入っていることを思い出して寄ってみたけどラインナップが少なかったのでまた明日の昼休みにでも行ってみようと思う。夜ごはんは、もう断然エリックサウス。マトンとチキンコリアンダーを選択して手食。

f:id:add-coco:20220211002421j:image

ホテルに着いて、予約した時の条件が揃っていなかったのでフロントに話して部屋をチェンジ。最初満室だと言われたけれど、これは苦情案件ですね、と上司に代わってもらったところご用意できます、と。やればできるんだね。じゃあ満室ってのは一体何だったのか。まあいいけど。

 

LASヒーリングスクールの講義に集中するため

今日から日曜日までチャネリングメッセージはお休み、かな。

 

いつも、チャネリングとか言ってやってるんだけど、何??って感じだよね。

よっぽどスピ系な人じゃないと、あんまり耳にしない言葉「チャネリング

 

なんだけど、まあハッキリ言って、私そんなに「チャネリング」そのものに興味があるわけじゃなくて。

チャネリング」って呼ぶと、すごくスピリチュアルな何かっぽいけど

これみんなっていうか、人間誰しもできることだし、研究者とか芸術家とか様々な人たちがチャネリングな状態を常にやっていたりするわけなので

なにも特別なことじゃないから、べつに「チャネリングですよー」って言ってやる必要もそんなに無いかなって感じてもいるんだけど。

 

でも、去年、綜海さんが21日間のチャネリング講座っていうのをやった時に、あれ〜?私、けっこうできるな〜って感覚があって。

そんで、けっこうこれ、得意かもしれない、と思って、その後も続けてたりしたんだけど、次第にやらなくなっちゃって。

 

せっかく出来るんだし、やってると自分のグラウンディングも必然的に深くなっていくから、だったらメッセージとして公開して続けていくっていうのをやってみようと思って、やってるんだけど。

 

もともと、絵を描いたり、何か表現に自分が向かう時っていうのは、深くグラウンディングした方が絶対にいい作品になるし、自然とチャネリングな状態になっていたりするものなんだよね。よく言うでしょ、作詞家が言葉が降りてきた、とか音楽家がメロディが降りてきた、とか。それってチャネリングのことなんだよね。

 

ようは、自分が「器」となって大いなる意思とか宇宙とかにあけ渡すと、スピリットやガイドと呼ばれていたりするようなものと一体になって協働創造をしているような状態になるんだよね。そういうときは、たいてい、ものすごい集中力が働いていて、ゾーンに入ってる、みたいな瞑想している時みたいな状態になる。これが「チャネリング」をしている状態。

 

そんなに特殊なことでもないから、誰にでも出来るけど、ある程度の訓練を必要とするし、その人の人間性とか価値観ってのがどうしてもフィルターとしてかかってきちゃうから、その人がどのくらいの精神的成熟をなしているかっていうことでも出てくるものが違ってくるっていうのはある。

 

だから誰にでも出来るけど、誰にでも同じクオリティのものが取り出せるわけではないというかね。

 

訓練とか、鍛錬とか、修練とか、そういう今まで積み重ねてきたことがどんなことかってのが、大きく影響するからどうしても。

まあ、あんまり人格とは関係なくクオリティだけ突出しちゃうみたいなこともあったりもするけどね分野によっては。

 

最近、ぽつぽつと、読んでるよ〜なんか励まされてるよ〜みたいな感想をもらうようになって、やっと。

そういうのってすごく嬉しいんだよね。孤独な作業だし、自分ひとりで至福状態で最高に気持ちよくなりつつやっているから別に誰が読んでても読んでなくても勝手にやってることだからいいんだけど、それでも、読んでるよとかグッときたよとか励みになってるよっていう感想をもらうと

やっててよかったーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

という気持ちになるし

やったーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

って気持ちになるし

自分が好きでやっていることが、誰かの何かの役に、少しでも立ったりしてるなら、それはとてもしあわせなことだなあって

じーーーん、とくる。

 

毎日、グラウンディングしたり、チャネリングしたり、絵を描いたり、文章を書いたり、ヒーリングしたりってことだけで超満たされてて

こういうことばっかり、全力で取り組み続けて、それによって暮らせるようになる、と私は決めた。

 

あんまり得意じゃないけど、頑張ってやってることみたいなものは減らしていって

大好きなことを全身全霊をつかって全力で取り組んで、超ハッピーみたいな感じで楽しく暮らしていくって、決めた。

 

決めると、エネルギーが動き出すから、思ってもみないようなことが起きたりするんだけど

全部がその自分の意思の方向に向かって動き出すから、しっかりとした覚悟を要するわけだけど

決めるっていうのは、そういうことだから。

どんなに妨害されても絶対に諦めきれないから魂の望みってのは。

無理だやめとけっていわれて落ち込んでも、勝手にむくりと意思がより強固になって立ち上がってくるから。

だから、安心して、覚悟して、決めたらいい。

泣いて喚いてこわいこわいと叫んでも、決める、以外の道が残されていないこともあるから。

 

だいじょうぶ、どう転んでも、幸せにしかならない

 

本当にそうだから。

 

絶対的な信頼を、するしかない。

 

これが宇宙の導きならば、何もかも整えてくれるに違いない、と。

 

宇宙の計らいなんだから、手放しで任せてしまえばいい。

 

最初の「決める」という意思以外のことは、ぜんぶ、宇宙にやってもらってしまおう。

 

そのほうが、きっとなにもかもうまくいく。宇宙は調和しかしてないから。必然しかないから。

 

そんなに難しいことじゃない。

 

だれだって、完璧なタイミングで、そのときはやってくる。

 

珊瑚の産卵がいっせいに海で起きる時みたいに。

 

月が満ちて、時が満ちて、なにもかもが「今だよ」と教えてくれる。

 

「これだよ」って教えてくれる。

 

だから安心して、せいいっぱい、じぶんのいのちを真摯に生きてみよう。

 

だれでも生まれてくる時、ひとりだったんだし、死んでいく時も、ひとりなんだし。

 

だけど、そのとき、ほんとうに、ひとり、なんだろうか?

 

わたし、という存在ってのは、わたし、だけのものなんだろうか?

 

どうして、ひとりなのに、ひとりじゃないって、感じているんだろうか。

 

わたしたちには、つねに、どこかでみまもってくれている存在がいる。

 

なんでだろう?

 

空を見上げて、星があると、安心する。

 

どこからきたんだっけ?と思う。

 

ぶじにかえれるんだろうか?

 

どこに?

 

なにをいってるんだろう、わたし?

 

わたしたちは、全員、記憶喪失みたいだ。

 

なにもかも、また、わすれてしまうね。

 

どうして涙が出るのだろう?

 

せっかく出会えたのに。

 

ここでも、こうして、きみとであえたのに。

 

どうか、きみに、おくる、この、ありったけの愛が

 

ちゃんと、とどきますように。

 

あなたのむねに、ちゃんと、とどきますように。

 

きみが、しあわせで、たくさん、わらっていられますように。

 

 

なにもかもうまくいくって、しんじています。

 

 

だいじょうぶだから、ぜんりょくで たのしんでほしい。

 

たくさん しあわせなきもちになりますように。

 

しあわせなきもちのまま ねむれますように。

 

 

おやすみなさい