不思議のるつぼ

アドココはづき日誌

意図を超えて働く力

f:id:add-coco:20220303090015j:image

自分が意図するその外側で、心はもっと自由に動く。

 


私たちは意識をコントロールすることができる。どんな意識でもって取り組むか、とかは自分で設定ができる。

 


だけど、心は圧倒的にいつだって自由だ。

 


誰も「この人のことを好きになろう」と意図して好きになるわけでもなく

心が勝手に動き始めて、それに意識が追いついて、あ、好きなんだ、と気づく。

 


好きになろうなろうと強く意図しても、どうしても好きになれなかったり、心は全く動かない、ということもある。

 


自分ではこうあるべき、状況的にもこれが正しい、とわかっていても

心が勝手に自由に動いてしまって

自分の考えていたこととは裏腹な行動に出てしまうこともある。

 


あるいは、あまりにも自由すぎる心に嫌気がさして、もしくは社会がそれを許さなかったため、心を封じ込めて暮らしているうちに、精神が病んでしまう、ということもある。

 


心はいつだって、圧倒的に、自由だ。

 


勝手に動く

 


あなたの魂をよく知っているから

 


魂の望みを知っているから

 


心はその望みを伝えてくる

 


サインとして

 


こっちだよ

 


そうじゃないよ

 


と。

 

 

 

心のままに生きることは可能だろうか?

 


心が動くままにそれを許しているだろうか?

 

 

 

コントロールしようとしても

 


心は言うことなんか聞かない

 


さっさと降参すれば

 


素直さが開いて

 


自分らしさになめらかに

 


生きられるようになる

 

 

 

 


心の動きに素直になること

 


許してあげて欲しい。

 


きっとそれは、あなたを、導いてくれるから

 


あなたが、本当に望んでいるなにかに

 


出会うことを手伝ってくれるから

 


こうしなければならないことなど

 


本当は何もない

 


しなければならない、と思っているあなたが

 


そこにいるだけだ

 

 

 

全ての条件をとっぱらって

 


なにもかも自由だとしたら

 


あなたは何をしたい?

 

 

 

やるべきことの全てを解き放って

 


心の赴くままに過ごしてみる

 


そんな日を設定することを

 


自分に許せたら

 


今までとはとは違う道が開けるかもしれない

 


道なんか見えなくても

 


知らなかった自分に出会えるかもしれない

 


「自分に優しく」

 


「自分を愛する」

 


というのは、ケアをすることもそうだけど

 


心を解き放って

 


やりたいようにやる

 


生きたいように生きる

 


ということが、大切な基本であり

 


大きな社会変革のためにも

 


とても大切な土台となるということ

 


意識してみてください

 

 

 

誰もがいつでも自由を味わうことができますように

 


2022/3/2/Wed