不思議のるつぼ

アドココはづき日誌

2022/01/14/Fri

今日はあまりにも眠すぎてあまりにもバタバタしていたので、チャネリングメッセージはお休みにします。


普段はロングスリーパーなので睡眠不足が続くと活動パフォーマンスが落ちる。

そんなときにチャネリングしてる場合ではないですからね。

その日にもよるけど、チャネリング始めたら2〜3時間経ってることとかあるので

時間に余裕がないと出来ないですね。精度が落ちてもよくないし。


今日は仕事を終えてから、いよいよ東京へ向かう日でした。

職場でいつも通り働いていたつもりだったけど、いつも細やかに色んなことを察知してくれる同僚に「はづきさん、緊張してる?」と声をかけられて、ハっとしました。気づいてなかったけど、緊張してました。

もう長いこと旅支度も、長距離移動もしてなかったから、そういった身体感覚を忘れてしまっていて。

何をどう準備するのかとか、忘れてて、えーっとえーっと、なんだっけ?みたいな感じで、テキパキと動けなかった。

あと、新幹線に乗り遅れたらどうしよう、みたいな緊張感もあったりして。スマートEXだから直前まで変更可能なのに、ね。


新幹線に乗ってお弁当を食べるのが本当は大好きなんですけど、コロナ禍だしリスキーだよなと思って、職場で食べてから出発しました。

ホームで待ちながらN95マスクを装着。

 

f:id:add-coco:20220115070845j:image

f:id:add-coco:20220115070909j:image

仕事上、リスク高い人たちと日常的に接するので、本当ならこんな時期に東京になんか行くべきじゃないし、私も極力行きたくない。実際、もう2年もどこにも遠出してなかったわけだし。

だけど、今回、それを上回るほどの必然があって、もう申し訳ないけど、仕方ない、と腹を括るしかなくて。

そういう緊張感もあるんだろうな。


新幹線も好きだけど、降りたときに感じるその街の空気を感じる瞬間も大好きで。

東京は、ハリハリっとしてるというか、シャキッっとしてるんですよね。大都会だなあって感じるし、やっぱり江戸っ子っぽいというか。サバサバしてる感じ。

東京生まれなので、ものすごく懐かしくもあって。東京やっぱいいわ、とも思います。


お友達の家に泊めてもらうのに、時間調整兼ねて、銭湯へ。

f:id:add-coco:20220115070940j:image

初めての鶴の湯。軟水で、小ざっぱりとした清潔感のある銭湯。ジェットとブクブクの熱湯、ブクブクの水風呂、ぬるめの露天風呂がありました。京都の銭湯は水風呂にブクブクが無いので、水風呂なのにシーンとしてない感じは新鮮でした。貸しタオルもあったし、リンスインシャンプーとボディシャンプーが各1備え付け。


友達と落ち合って、興奮してお喋りして、支度をして、おしまい。

だけど、まだ、なんだか夢の中にいるみたいな不思議な感じがしています。

 

本当に、明日からLASヒーリングスクールに通うのかな。

 

夢みたいです。

 

支えてくれているみなさん、本当にどうもありがとう。

 

おやすみなさい。