不思議のるつぼ

アドココはづき日誌

2022/01/19/Wed

 

いつもチャネリングをする前に、準備をしてから取り組むのですが

今日は、やるぞ、と決めて、ちゃんと準備も終えて

いざ、書こうとしてペンまで持っていたのですが

ハイヤーセルフと繋がってから、ふわーっとエネルギーワークが始まってしまって

あ、これは、もう、寝ろってことだなと感じてそのままソファに横になりました。

ハッと気がつくと3時間くらい経っていました。

チャネリングよりも寝なさい」という感じで強制的に眠らされた感じ。

やる気満々だったのにな。

 

f:id:add-coco:20220120014951j:image

 

なので今日もチャネリングメッセージはお休みです。

 

場も清めてあったので、聖なるお昼寝になってしまいました。

起きたらスッキリ、元気になって疲労回復していました。

 

ところで、昨日の続きというか

自分の性について考えてみているんだけど

 

自分は特に自分の生まれ持った身体の性別に関して、嫌悪レベルの違和感は持っていなくて

でも若い頃とかは本当に胸が出てくるのも生理になるのもすごく嫌だったんですよね。

それは胸が膨らんできたことを揶揄うような男子たちがいたからだし、生理はお腹が痛くなるから嫌でした。

その頃は、自分は結婚もしないし子どもも産まないって思っていましたから、なおさら生理があることは負担でしかなかった。

 

あと、私は性別を特定した上でその人を好きになったりしてきたわけではなくて

話したり接するうちにすごく仲良くなって好きだなって思うだけで

それは別に男だからとか女だから、みたいなのもなくて、ただその人だからなだけだなって思っています。

 

私には超大好きな中学からの親友がいて、その人は女だけど、当時から今でもずっと愛してるし

もしも万が一、これから恋人という関係になろうとお互いに思うことがあったとしたら、全然なんの抵抗もなくそうすると思う。

ただ、今のところ全くそんな気配はなく、ただ仲良いだけだけど。プラトニックだし。

 

そんなふうに考えてみたら、恋愛対象に性別で制限かけたことは特になかったし、好きになったらどんな人とも恋愛できるし

性的関係に関しても誰とでも可能性はあっていいと感じていて。ただ、お互いに惹かれ合えばの話なだけだと思ってる。恋愛も性的関係も。

 

今まではたまたま相手がシス男性だっただけかなって感じで、特に好きな性別があるようには思ってないんですよね。

全体的にぼんやりとした概念みたいな感じで遠くから見たら、もしかしたら女性の方が好きかもしれない、と思うことはあります。

 

高校の頃は女子校だったから、後輩に好かれたりはしていたみたいだけど

その頃はあんまり年下に対して興味を持っていなかったのでなんでもなかったけど。

それ以降は、シス男性以外から恋愛的な好意を向けられることもなかったし。

それだけの理由じゃないかなって気がしています。

 

性別がどうのっていうよりも、ただ、結局、その人がどんな人かの方が大事じゃないですか?

 

見た目がどうで、みたいな好みのタイプとかも無いし。

 

ただ、優しい人が好き。

優しくないと友達にもなれない。

 

それだけは一貫しているなと思いました。

 

その優しさは「欲しいものを買ってくれる」みたいなことじゃなくて(買ってくれてもいいけど笑)

他者の痛みがわかったり、差別に対して闘う姿勢を持っていたり

なんかそういう愛に根ざした考え方や生き方をしている人がいつだって好きです。

 

そうだそれで、私のこういう傾向みたいなものが、なんなのかは、よくわからないし、特に何かだと決めたいわけでもないなって、思っています。

 

セクシュアリティ診断とかすると毎回違う結果が出てきて楽しいけど

私は、なんでもいいかな〜って思って暮らしています。

 

そんな感じで、ではでは、コロナ蔓延してますけど

 

みなさんなるべくかかりませんように!

 

おやすみなさい。